• ニットーボーメディカル株式会社~検査現場から医療を支える~
  • スペシャリティケミカルス

環境への取り組み

日東紡グループは地球環境問題の重要性を認識し、企業存続の条件としてよりよい環境の創造と保全のため、省エネルギー・資源の有効活用・公害の防止等に自主的かつ積極的に取り組むことを行動綱領として定めています。この理念に基づき「日東紡環境憲章」や「環境に関する全社方針」を定めて継続的な改善に努めています。

日東紡環境憲章

基本理念

われわれ日東紡グループの人間集団は、全ての企業活動・事業展開において、環境に配慮した製品・サービスの提供と行動を通じ、かけがえのない地球環境の次世代への継承・持続的発展に貢献する。

行動指針

1.環境保全
計画的な環境負荷の低減を図ることにより、環境の継続的改善を遂行し、地域社会との共生を目指す。
2.環境配慮に基づく企業活動
国内外、すべての事業領域で、省エネルギー・省資源・リサイクル・環境負荷に配慮した活動を推進する。
3.環境政策の遵守と自主管理
法規その他の要求事項・思想を遵守し、自主的な環境方針・管理基準を定め、その達成に努める
4.定期監査の実施
定期的環境監査の実施により、環境・安全管理の検証・整備を図ると共にその管理水準の向上に努める。
5.教育・啓蒙
すべての従業員に対し、環境方針を周知させる等、環境・安全教育を徹底し、その意識向上を図り、次世代への継承に努める。

1998年10月1日 制定
2005年7月1日 改定

環境に関する全社方針

環境に関する全社方針