高度化、多様化する医療ニーズに応えて。

製品情報

パナクリア MMP-3 「ラテックス」

製品名 パナクリア MMP-3 「ラテックス」
測定原理 マウス抗ヒトMMP-3モノクローナル抗体感作ラテックスと検体を一定条件下で反応させ、検体中のMMP-3と感作ラテックスの凝集塊を形成させます。この凝集塊形成による濁度の上昇を、濁度の差(吸光度変化量)として測定することにより、検体中のMMP-3濃度を求めます。
特長 1.ラテックス免疫比濁法による定量法です。
2.広い測定範囲(10~1600mg/mL※)を実現しました。
※日立7180形自動分析装置の場合
3.各種自動分析装置の適用が可能です。
4.キャリブレータ、コントロールが液状です。
 
 
臨床的意義 臨床的意義の説明ページへ
参考資料  
製品構成
  構成 成分 有効期限
R-1 緩衝液   製造後1年間
R-2 ラテックス試液 マウス抗ヒトMMP-3モノクローナル抗体感作ラテックス 製造後1年間